東大寺・お水取りへ


春めいた陽気の@大阪ですが…

このところの寒さで風邪をひいてしまったComme luiです。

今日はおうちでのんびり過ごしてます。
…たまにはいいよね…

このまま暖かくなってくれたらいいのですが、明日から雨模様。

みなさまも体調お気を付けくださいね♡


a0192475_153152.jpg

(ふんわりピンクのリース)




週末。
少し足を伸ばして奈良へ~。

こちらに来て2回目の訪問です。


まずは、前回、時間切れで行けなかった薬師寺へ!!!

a0192475_1534868.jpg


梅が満開で美しかった☆

こちらは710年の平城遷都でこちらに移され、今に至ります。
当時は「龍宮造り」と呼ばれて、人々の目を奪ったそうです。

東西に建てられた左右対称の塔が見所なのですが
現存する国宝の東塔は、現在修復中。。。

写真に写ってるものは、昭和56年に復興された西塔です。

大唐西域壁画殿では、ちょうど平山郁夫画伯の壁画が公開されていました。
朝~夜へ移り変わっていく絵は、吸い込まれそうなくらい見事です。



少し寄り道しつつ。

今回の奈良での目的はお松明@東大寺!!!

お水取りの一貫で行われている夜のイベント!?です。

~お水取りとは~

「お水取り」として知られている東大寺の修二会の本行は
かつては旧暦2月1日から15日まで行われてきたが
今日では新暦の3月1日から14日までの2週間行われる。

二月堂の本尊十一面観音に
練行衆と呼ばれる精進潔斎した行者がみずからの過去の罪障を懺悔し
その功徳により興隆仏法、天下泰安、万民豊楽、五穀豊穣などを
祈る法要行事が主体である。

ウイキペディアより


a0192475_1547295.jpg


19:00になると境内の照明が消され。
大きなお松明に点火されます。

そのお松明が二月堂の回廊を回るのです。


私たちはかなりギリギリに行ったので遠くから鑑賞。
それでも火の粉が飛び散る姿は圧巻!!!


近くで見ると火の粉を浴びることが出来るそう。

火の粉を浴びるには、週末は2時間くらいの場所取りは覚悟です。
あ、ダウンを着ていると燃えてしまうので、くれぐれもご注意を。。。


遠くからでも十分に見られますが
入場規制などある場合もありますので、30分くらいは余裕を持ってですよ。


お水取りは12日の一日限りですが
お松明は2週間の間、毎日、見ることが出来ます。

今週末までやってますよ。

ご興味のある方はぜひ~~~



3月レッスン募集中です♪


3月レッスンのお知らせでご確認ください。


リクエストも可能な限りお受けします。

3~4名様以上での出張Lesson、オーダー作成などもご相談に乗ります。

どちらもお気軽にお問い合わせくださいませ☆




*****お問い合わせ先*****

Comme lui HP お問い合わせフォームよりお気軽にどうぞ♪


※メール

48時間以内にお返事しております。
メールが届かない場合には 
お手数ですが、再度お問い合わせくださいませ。

最近、返信出来ない状況が発生しております。
お問い合わせの際は、メールの受信設定をお願いいたします。


※お電話

レッスン等で出られない場合がございます。
       
留守番電話にメッセージを残していただけますと幸いです。
       
また、番号は通知設定の上、おかけください。
こちらより折り返しいたします。


 
tetote ハンドメイドアワード出品中!!!
応援してくださったら嬉しいです♡




※blog内に掲載しておりますアレンジのデザインは、Comme luiに帰属しております。



にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

[PR]
by comme-lui | 2014-03-12 16:02 | 日々のこと | Comments(0)

東京 吉祥寺・三鷹の小さなお花の教室Comme luiのレッスン内容や日々のこと…インテリアに合う素敵なアレンジメントを見つけてください♪


by comme-lui
プロフィールを見る
画像一覧